東京の風俗嬢の心理を求人情報サイトで読み解く

男性の脚に体を寄せる女性

心にいったん傷を負うとなかなかいえないものです。風俗の求人に応募してくる女性の中にも「心の傷」を深く負ったからこそ、風俗で働いているという人はいらっしゃいます。

男なんていらない

風俗で働く女性で心の傷を負った大きな原因というと「男性からだまされた」という理由が多いです。デートをすっぽかされたとかそんな単純なことではなく、手のひらの上で遊ばれた上で捨てられたというようなあまりにも残酷な理由が多いのです。

「もうあんな男とは付き合いたくない」というのが「もう男なんていらない」という理由にまで発展していった結果、風俗で働こうと思うのです。

男性が諭吉に見える

そういう女性にとって。風俗で働くことはいともたやすいものです。ある種、男性のことを見下しながら仕事をしていますから「今やっているのは諭吉のため」とお金のために働いているのだという思考に転換できるのです。

それゆえ、働いているお店に男性が来たとしても恋愛感情などを持つこともなくただ淡々と仕事をこなせるのです。

女性ならばわかるのでは?

こうしたさばさばした気持ちは女性ならではといえるところで、未練たらしさを持つ男には土台不可能な話といえるでしょう。

女性ならばこうした子持ちを理解することが容易といえるのではないでしょうか。

男が嫌になった女性が働く

一人で生きていくために女性がしなければならないことはとにかくお金を稼ぐことです。男がいらないと思うようになったわけですからとりあえず風俗でお金をたっぷり稼いで、例え年をとったときでもそれなりの金額が残るようにしておけば後々男に頼らずとも生活できるからです。

求人に応募してくる女性のちょっとした悲しさが垣間見えますね。

東京には30代・40代の女性を対象にした求人もあります

女性の胸元

年齢を気にして風俗求人に応募しても稼げないとか採用されないと思い込んでいる方もいらっしゃるようですが、風俗を利用する男性も年齢層は幅広いですし、それぞれ好みも違いますから、年齢なんて気にする必要はないと思います。

最近は年上の女性を好む方も増えていますし、風俗求人には年齢不問となっている募集がほとんどですよね。男性の性欲発散のお手伝いができる女性なら年齢なんて関係ないと思うんですが、まずは魅力的な風俗求人を探して問い合わせてみるといいですね。

リファレンス→風俗のバイト求人 https://365money.jp/kanto/tokyo/

自分の年齢でも大丈夫なのかという不安は、問い合わせてみれば確認できます。見た目年齢が若いとかそういう事も関係なく、しっかり接客できる常識のある女性であれば、不採用となる事はないはずですので、稼げる仕事をお探しの際は風俗求人もチェックしてみて下さい。

あらゆるジャンルの風俗店が多くの女性を募集しているのですが、待遇なども比較してみるのも結構重要です。人によっては数店のお店の面接を受け、自分の条件に合うところで働くという方もいらっしゃいますので、これだけ沢山ある風俗求人の中からひとつだけを選んで決めるよりは、あちこち面接をして、信頼できるかどうかの確認もしてみた方がいいんじゃないかと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする